プログラミング

【副業向けに厳選】現役エンジニアが選ぶ失敗しないプログラミングスクール3選

プログラミングスクールの教室

疑問を持っている人

 

・副業したい人向けのスクールってあるかな?

・独学じゃダメなの?

・副業向けのプログラミング言語って何だろう?

 


という疑問にお答えします。

まず副業のためにオススメのスクールは以下の3つです!

 

 

この記事では、各スクールの説明だけでなく、以下の内容も解説していきますね。

・副業向けのコース

・独学との比較

・言語の選び方

 

 

ちなみに僕自身、社会人からプログラミングを始め、副業だけでなくエンジニア転職までしています。

独学とスクールどちらも経験しているので、きっとお役に立てるはずです。

 

 

 

 

 

 

1、プログラミング副業のためのスクール【選び方】

分かれ道で迷う男性

スクールを選ぶ基準は以下の感じがいいかと!

・本業と両立して通えるか

・副業の単価を上げる内容を学べるか
(ワードプレスやデザインなど)

 

 

働きながら通うので、本業との両立は必須ですよね。

時間効率を考えると、通学型よりオンラインスクールの方が両立しやすいと思いますよ。

 

 

また副業の単価が安くて良ければ、スクールじゃなく独学でも可能です。

せっかくスクールに行くなら、単価を上げるワードプレスやデザインの勉強ができるところを選ぶのがオススメですね。

 

 

 

つまり以下のようなスクール・コースが、副業向きだと言えます。

・本業との両立

→オンラインスクール

 

・単価を上げる

→ワードプレスコース、デザインコース

「オンライン完結だと自己管理ムズくて挫折しそう...」という方もいるかもしれません。

 

 

そんな方のために今回はメンターサポートが充実していて、挫折しにくいスクールを選んであります。

またオンライン完結ではなく、通学型とオンラインが合体したスクールも紹介していますので、参考にしてみてください。

 

 

 

2、プログラミング副業におすすめのスクール一覧

 

(1)おすすめスクール一覧表

 

最初におすすめのスクール一覧表をお見せしますね!

スクール名コース名料金特徴
コードキャンプデザインマスターコース6万円初心者でも安心

テックアカデミー
WordPressコース8万2000円
高速のチャットサポート
Webデザインコース8万2000円
テックキャンプデザイナー転職15万5000円圧倒的な教材・メンターの質

 

料金は税込1ヶ月あたりの金額に直しました。

では順番に紹介していきますね。

 

 

 

(2)コードキャンプ

コードキャンプ・デザインマスターコースのHP

 

コードキャンプの特徴は以下になります!

・オンライン完結

・初心者でも安心

・料金が安い

 

コードキャンプは講師によるオンラインレッスンを受けられます!

オンライン完結だと自習中心になりがちですが、レッスンがあると初心者でも安心です。

 

 

また料金は安くてもレッスン満足度96.6%、通過率17%の選考を通過した講師が教えてくれるので、質のいいレッスンが受けられます。

 

おすすめのコースはデザインマスターコースですね。

デザインまでできると、仕事の幅が一気に広がります。

コードキャンプが気になるという方は、一度無料体験レッスンを受けてみては。

 

コードキャンプの無料体験レッスンを受けてみる

 

 

 

(3)テックアカデミー

テックアカデミー・ワードプレスコースHPテックアカデミー・webデザインコースのHP

 

テックアカデミーの特徴は以下になります!

・オンライン完結

・迅速なチャットサポート

・クラウドワークスと提携

 

テックアカデミーはチャットサポートが充実していますね。

 

 

実際僕が受けたのもテックアカデミーですが、チャットで質問したら5分くらいで返ってきて驚きました。

またwebデザインコースではクラウドワークスと提携しているので、卒業後の仕事獲得もスムーズにいきます。

 

テックアカデミーの無料体験を受けてみる

 

 

 

 

(4)テックキャンプ

テックキャンプ・デザイナー転職のHP

 

テックキャンプの特徴は以下になります!

・オンラインと通学型どちらも受講できる

・教材が分かりやすい

・メンターが優しい

 

テックキャンプは平日にオンライン、土日に教室通いができるんです。

オンライン完結だと挫折しそう...という方にオススメですね!

 

 

また教材の分かりやすさと、メンターの優しさにも評判があり、どんな質問でも丁寧に答えてくれます。

 

※テックキャンプは現在コロナウイルス対策のため、一時的にオンライン完結での受講となっています。

 

テックキャンプの無料カウンセリングを受けてみる

 

 

 

3、プログラミングの副業ってスクール必須なの?

暗闇にあるクエスチョンマーク

 

結論から言うと、必須ではないんです。

ではどんな時に通うのか。

 

 

以下に当てはまる人は、スクールに通うのがオススメですね。

・独学に挫折した人

・高い単価の副業をしたい人

・エンジニアへの転職まで考えている人

 

 

独学に挫折した人や、一人でやりきる自信がない...という人は、もちろんスクールを検討したほうがいいですよね。

また高単価や転職を実現するとなると、学習する難しさが跳ね上がります。

 

 

実は安めの案件でよければ、HTML、CSSという言語でガリガリとコード書けば何とかなります。

 

(↓実際僕も「1件2万円」くらいのサイトコーディングまでは、独学の内容でこなせました。)

詳しく見る
成功して拳を突き上げる女性
【1ヶ月半で稼げるように】プログラミング副業は独学可能です

続きを見る

 

 

でも単価を上げたり転職ってなると、PHPやワードプレス、gitと難易度が高くなるんですよね。

そして難しくなると挫折率はグーンと上がります。

 

 

なので「安い単価で消耗したくない」「副業から始めていずれは転職」という方は、スクールに行くのがおすすめです。

 

 

 

4、副業のために、スクールではどのプログラミング言語がいい?

プログラミングのコードが映っている画面

副業では以下の言語がオススメです。

・HTML

・CSS

・PHP

 

HTML・CSSはサイトを作るために必須ですね。

またPHPを学ぶとワードプレスが触れるようになるので、副業の単価を上げることができます。

 

 

もちろんサイト制作以外で稼ぐなら、他の言語でも大丈夫です。

ただシステム保守とかアプリ制作って、副業でやっている人に外注しないので、案件の数が少ないんですよね。

初心者で副業なら、サイト制作向きの言語を選んでおけば、間違いないですよ。

 

 

ちなみにHTML・CSSはどのスクールを選んでも基礎として学ぶことができます。

なので単価を上げるための、PHPやデザインを学べるスクールを選ぶと良いかと。

 

 

 

5、プログラミング副業向けのサイト・仕事の取り方【スクール卒業後】

実際にパソコンに打ち込んでいる画像

 

(1)副業向けのサイト・仕事の取り方

 

結論から言うと、最初は以下のサイトに登録しておけば間違いないかと。

・クラウドワークス

・ランサーズ

・ジョブハブ

 

クラウドワークス、ランサーズは日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

プログラミング系の案件だけでも、1万件近くあります。

案件が多いと、初心者でも関わりやすい案件を見つけられますよ。

 

 

ジョブハブは他2つと比べて案件数は少ないですが、仲介手数料が引かれないという特徴があります。

例えば1万円の案件をこなした場合、以下のように差が出るんですね。

 

・ランサーズ

→8000円(仲介手数料20%が引かれる)

 

・ジョブハブ

→1万円(仲介手数料が引かれない)

 

 

 

実際の仕事の取り方は、以下のような流れです。

1.サイト内で営業メールを送る

2.クライアントから選ばれる

3.仕事を受注

 

最初のうちは営業メールが難関ですが、数をこなせば必ず案件をゲットできます。

営業の仕方については、先ほど紹介した【1ヶ月半で稼げるように】プログラミング副業は独学可能ですに載っているので、参考にしてみてください。

 

 

 

(2)クラウドソーシングは消耗する?

 

「クラウドソーシングは単価が安くて消耗する」という方もいますね。

確かにweb制作会社からの直案件に比べると、単価は安いです。

 

 

でも直案件となると、請求などの事務作業から、会社との関係構築も全部自分でしなくちゃいけないんです。

初心者が事務作業やコーディングを、いっぺんにやるのは大変ですよね。

 

 

なので初めはクラウドソーシングで十分です。

自分で勉強して、仕事取ってお金をもらうってだけで、スゴイことですよ。

 

 

まとめると以下の流れがオススメですね。

初めのうちはクラウドソーシングを使って、プログラミングの仕事に慣れる

もっと単価を上げたかったら直案件にチャレンジ

 

 

個人的にはとりあえずクラウドソーシングに登録しておいて、案件を眺めつつ勉強していくのがいいと思いますよ。

僕も先にクラウドソーシングだけ登録して、「こんな案件があるのか〜」と稼ぐイメージを育てつつ、勉強していました。

 

 

 

6、まとめ

ここまでを簡単にまとめると

 

・高単価や転職したい人はスクール

・選ぶならオンラインがおすすめ

・クラウドソーシングから慣れていこう

 

ということでした。

ちなみにどのスクールを選ぶにしろ、無料体験を受けてから決めると後悔しなくて済むかと。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

-プログラミング

Copyright© スイマロブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.