プログラミング

【3パターンだけ】テックアカデミーで挫折する原因と、その解決法

頭を抱えている人

考えている人

 

・テックアカデミーで挫折する原因って?

・挫折しないためには、どうすればいい?

・挫折しそうな人向けに、他のスクールも知りたい、、、

 

こんな疑問にお答えします。

先に結論を以下にまとめますね。

 

【テックアカデミーで挫折する原因】

・学習時間が確保できない

・難しくてついていけない

・オンラインだと頑張れない

 

 

【挫折を防ぐ方法】

・長めの受講期間を選択

・受講前に軽く勉強

・オフラインスクールを検討

 

スクールの挫折って、プログラミング自体の挫折にもつながるんですよね。。。

 

しかし挫折を防ぐ方法もちゃんとあるんですよ。

 

この記事では、実際にテックアカデミーを受講し、今ではエンジニアとして働く僕が、以下について解説していきます。

 

・テックアカデミーで挫折する原因

・テックアカデミーの挫折を防ぐ方法

・テックアカデミーが合わない人向けの他のスクール

 

 

 

1、テックアカデミーで挫折する人の特徴

挫折した人

まず挫折する人の特徴3パターンを解説していきますね。

 

(1)学習時間が確保できない

これは必要な学習時間が確保できず、期限までに卒業できないというパターンです。

 

テックアカデミーが「必要な学習時間」として掲げているのが、160時間です。

つまり8週間プランの場合、1日3時間勉強するということですね。

 

実際に8週間プランを受けましたが、毎日4時間取り組んで、なんとか最終日にオリジナルアプリが完成しました。

 

僕の場合、受講前に仕事を辞めていたから、毎日4時間確保できたと思っています。

 

働きながら8週間プランだったら、期限に間に合わず挫折していましたね。

 

 

(2)難しくてついていけない

こちらはテキストや課題が難しくて、ついていけないというパターンです。

 

確かにテキストは内容が濃いですし、課題を解くのも応用力が必要になります。

 

僕の場合は受講前に1ヶ月独学していたので、何とかついていけました。

 

でもテキストを初めて見た時、「完全初心者だったらキツかったな、、、」と思ったのを覚えています。

 

ちなみに「メンターと合わなくて難しく感じた」という意見もありますが、メンターは変えられますよ。

 

↓メンターについては、この記事に詳しくまとめてあります。

メンターと勉強している画像
【受講者が語る】テックアカデミーのメンターの良いところ・悪いところ

続きを見る

 

 

(3)オンラインだと頑張れない

最後にオンラインだと強制力がないから、自己管理できないというパターンです。

 

メンターがいるとはいえ、作業をするときは一人なので、「一人だとサボっちゃう人」は学習が続かないですよね。

 

僕は一人作業が得意な方ですが、サボりそうになる時は確かにありました。

 

 

2、テックアカデミーの挫折を防ぐ方法

成功して拳を突き上げる男性

では挫折する人の特徴を踏まえて、どうすれば挫折しないのか、僕の経験を交えながら解説していきます。

 

(1)長めの受講期間を選択

学習時間が確保できないという人は、受講期間を長くするしかありません。

 

実際受講をしてみて、働きながらだったら8週間プランは無理だったと思います。

 

働きながら受講する人なら、12週間プランか16週間プランがオススメですよ。

 

各プランでの1日の勉強時間は、以下の感じです。

 

・12週間プラン→1日2時間

・16週間プラン→1日1時間半

 

これらのプランであれば、平日1時間勉強して、休日ちょっと長めに勉強すれば終わりますよね。

 

個人的には16週間プランだと、長くてモチベーションが切れやすくなるので、12週間プランがいいかなと思います。

 

 

(2)受講前に軽く勉強

受講する前に基礎学習をしておきましょう。

 

テックアカデミーでは基礎と応用、どちらも学びます。

 

いきなり基礎も応用も学ぶと、頭がパンクしますよ。

 

僕自身、受講前に以下の学習をすでに終えていました。

・プロゲートでHTML、CSS、PHPを1周

・webサイトの模写を1ページ

 

サイトの模写はエアビーのサイトが、シンプルでおすすめです。

 

受講前に基礎があると、コースの前半が早めに終わって、アプリ制作に時間を使えるようになりますよ。

 

 

(3)オフラインスクールを検討

 

「オンラインだと自己管理ができない、、、」という人は、オフラインスクールを検討しましょう。

 

以下にオンラインに向いている人、向いていない人の特徴をまとめました。

自分がどちらに当てはまるか、考えてみてください。

 

【オンラインに向いている】

  • 一人で作業するのが好き
  • 移動時間が無駄だと思う

 

【オンラインに向いていない】

  • オンライン完結だと自分を管理できない
  • 直接会える講師や、一緒に勉強する仲間が欲しい

 

「向いていない」に当てはまる人は、オフラインのスクールを検討した方がいいかと。

 

この記事でオフラインのおすすめスクールも紹介するので、参考にしてもらえれば幸いです。

 

3、テックアカデミーで挫折しそうな人向けの他のスクール

教材の変更を表す画像

(1)【大前提】必ず無料体験を受ける

スクール選びを間違えないために、必ず無料体験は受けましょう。

 

無料体験を受ければ、そのスクールの教材が自分に合うか分かります。

 

スクールの費用は決して安くありません。

僕も会社を辞めて、なけなしの貯金でテックアカデミーを受講しました。

 

テックアカデミーだけじゃなく、どのスクールを受けるにしても無料体験を受けて、後悔しないように選びましょう。

 

 

(2)受講前に勉強するのが嫌な人へ

コードキャンプのHP画像

受講前に勉強したくない人には、コードキャンプがオススメです。

 

コードキャンプは自習と講師によるレッスンを組み合わせているので、基礎から学ぶのに向いていますよ。

 

またメンタリングの回数も、テックアカデミーより多いのが特徴です。

 

例えば8週間プランだと、以下のように差があります。

 

【メンタリングの回数、時間】

テックアカデミー:15回(1回につき30分)

コードキャンプ:20回(1回につき40分)

 

こんな人にオススメ

・オンライン完結で学習したい

・初心者に優しいスクールがいい

・自習だけじゃなく講師のレッスンも受けたい

 

コードキャンプ公式HPへ

 

 

(3)オンライン完結だと頑張れない人へ

テックキャンプのHP画像

オンライン完結だと頑張れない人には、テックキャンプがオススメです。

 

オフライン主体のスクールなので、教室で直接メンターに教えてもらえるんです。

メンターの質も非常に良く、初歩的な質問にも丁寧に答えてくれます。

 

また自分と同じく、勉強を頑張っている仲間もできますよ。

 

更にテックキャンプはオフラインスクールの中でも、教材の分かりやすさに評判があるので、初心者でも安心して受講できるかと。

 

ちなみにテックキャンプのコースは、以下の2つに分かれているので、目的に応じて選ぶのがいいですよ。

 

【プログラミング教養コース】

・プログラミングを今の仕事に活かしたい

・副業のためにプログラミングを学びたい

 

【エンジニア転職コース】

・未経験からエンジニアへ転職したい

 

こんな人にオススメ

・オフラインでの学習もしたい

・優しくて質のいいメンターと勉強したい

・分かりやすい教材で勉強したい

 

テックキャンプ公式HPへ

 

4、まとめ

簡単にまとめると、

 

・テックアカデミーの挫折は3パターン

・以下の方法で挫折は防げる

①期間が長めのコースを選ぶ

②事前に基礎を勉強しとく

③他のスクールを選ぶ

 

ということでした。
スクール選びの参考になれば幸いです。

-プログラミング

Copyright© スイマロブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.